Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://eyephon.blog55.fc2.com/tb.php/5-446c5065

-件のトラックバック

[T1] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2006-08-04

-件のコメント

[C3]

リヒマダー
  • 2006-08-05
  • ぶる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

MMOを選んだ理由

一日2更新とかそんなことしてたら確実に明々後日くらいで
ネタ切れ起こすであろうことは予想できるけど、まぁ少し思った
ことがあったんで更新

愚痴になるのかなー、まぁ私の考え。

字ばっかりですよ字ばっかり
ROはいわゆるMMORPGといわれる多人数参加型RPGです。
私がプレイしているのはWG3のSaraというところなのですが、日曜のGvG時には接続人数が6000人に及ぶこともあります。

これはよくよく考えるとすごいことではないでしょうか。
今まで育ってきた環境も過ごしてきた時間も違う人たち6000人が
同じ場所でゲームをしているんです。
隣のプレイヤーは九州の高校生だったり、向こうのプレイヤーは東京のサラリーマンだったりするわけです。
キャラを通したその先には、人がいるわけです。

そこには様々な価値観や考え方、経験による人への接し方など、何一つとして自分と同じもののない、言い方は悪いですが赤の他人がいるのです。
集団生活みたいなものですね。

集団生活となると、我を100%押し通すことなど絶対に不可能です。
俺は周りなんか関係ない、我が道を行くんだって人は知りませんが、好き好んで波風を立てるなんていうのは馬鹿のすることです。

まぁこれも私の考えといったものなんですが、でも常識から考えて集団生活ではやはり我慢や遠慮といったものが少なからず必要になってきます。

私はできるだけ円滑に狩りやチャットを進めるためになるべく相手を優先します。そりゃもちろん知り合いとか身内との狩りとなれば別ですが。
それでもまぁ相手を優先します。これは気質なんでどーにもなりません。


狩りのときもできるだけ最良を目指して努力をします。
生体でのPTの話で言えば、前衛が釣ってきたmobの中で一番危険性が高いのはどれか、プリが忙しそうであればニュマを手伝ったり、とまぁ書いてみれば大したことではありません。
しかしこの小さなことを疎かにすれば、極論ですがPTが壊滅する可能性もあるわけです。

まぁ若干うざいと思われるかもですが、私がPTを組むなら同じ思考というか、向上心のある、二手・三手先を読むというか、お互いが信頼しあえるような面子が理想です。


たかがゲームに何を言ってんだとか思う人もいるかもしれませんが、遊びに真剣になったっていいじゃないですか。
楽しむためのゲームなんですから。これが私の楽しみです。

だって最高じゃないですか。
見ず知らずの人と文字だけのコンタクトでお互いを信頼し行動できる。
なんか気持ちよくないですか?私だけですかそうですか・・・。
RJCとかも面白そうなんですがね。

だから最初から努力を諦めてるというか、自分にできることは何か、PTMを危険にしないためには何をすればいいかを考えていない人は嫌いです。PT組みたくないです。

価値観の押し付けかもしれません。奇麗事なのかもしれません。
でも私はこんな人間です。墓穴掘ってるかもしれませんがまぁ
ブログですし自分の考えとか書いちゃっていいよねきっと。

ぐだぐだまたもうまとまりのない文章でした。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://eyephon.blog55.fc2.com/tb.php/5-446c5065

1件のトラックバック

[T1] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2006-08-04

1件のコメント

[C3]

リヒマダー
  • 2006-08-05
  • ぶる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ホム

Author:ホム
はいROは休止休止。

オタクブログに進化していきます。
アニメとかゲームとか漫画とかを適当に描きそうな予感。
中の人などいない

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。